2015年 8月 の投稿一覧

週末の値動きに乗ってバイナリーオプションで勝つ

この円安の好景気の中でも株で失敗したことがあったので、投資に対してはあまり前向きなイメージがなかったのですが、知り合いにバイナリーオプションを教えられてからはこんな私でも稼ぐことができました。とにかく難しい知識は一切不要で始められるということが最も良い点で、義務教育で習う円安と円高の動きみたいな簡単なことさえ知っていれば、それでもう取引の仕方をマスターしたようなものだといえます。
何故ならバイナリーオプションは為替相場の上下を当てることがすべてですし、むしろ余計な知識がない分だけ普通の人よりも純粋に為替の動きを見ることができるとさえ思います。投資でまず言われるのが損失のコントロールですが、この取引システムではロスカットというものはないのに加えて購入時点で負けた場合の最大金額も把握できるから、ポジションの捌き方というテクニックを覚えなくていいのが魅力です。

知り合いも購入を決めるポイントを探すときには、常に心を無にしてチャートの値動きだけを目で追っていると言っていました。そのため他の金融取引でも重宝されている為替のチャートソフトなどは使わずに、取引会社のラインチャートだけを見ているそうです。真似して私も取引画面の動きだけを見ているけれど、余計な情報に惑わされずにバイナリーオプションができるのは確かに良いと思います。
私はハイローのタイプを好んでやっていることもあり、値動きに勢いのついている日が楽勝相場に思います。それをどう判断するのかが今まで悩みどころでしたが、為替は週末がびゅんびゅん動きやすいということが最近はわかってきたので、バイナリーオプションをするのも自然と週末ばかりになっています。
指標前には手出しをしないで発表後に冷静に動きを見てから入れば私の経験では勝率が高いため、金曜の夜は他の曜日に比べて突出して連勝経験が多いです。だから週末は職場の仲間と飲みに行くのを断ってまで早く家に帰ってパソコンの電源を入れる生活を送っています。

ペイアウト率を無視すると後になって困ります

二者択一だから簡単だという面ばかりが強調されているバイナリーオプションなんですが、そこばかりに目が行くと困ってしまう事になります。どうしてかと言うとペイアウト率というものが存在しているからです。

一般にBOの取引では手数料が無料というのが普通だと思います。一々業者に支払っているとなると、投資家の心理的にも負担になってしまうからです。しかし、そうなると不思議な事があります。それは、業者はどこで利益を得ているのかという事です。彼らはもちろんボランティアでシステムを提供している訳ではありません。他の企業と同じく、自分達が利益を得るためにやっているのです。

しかし手数料という名目ではお金を得られない。そこで使われるのがペイアウト倍率を利用する方法なのです。まず基本的な事に関して復習してみる事にしましょう。仮に千円を賭けたとします。そして的中した場合に得られる金額が1800円だったとしましょう。

逆に予想を外した時の損失は賭けた金額の全て、つまりは千円という事になります。さて、ここに違いがある事にお気づきでしょうか。儲けた時はプラス800円なのに、損をした時は千円ジャストなのです。ここに200円の差があるという訳です。

この200円が業者側の利益となります。まぁ実質的な手数料みたいな物と言っても間違いではないでしょう。バイナリーオプション用語でこの儲けの割合の事をペイアウト率と言います。千円を出して1800円になった訳ですので、この場合はペイアウト率1.8倍という事になります。

この割合は業者によってかなりの差があります。条件を満たしていれば2倍という事もありますし、1.7とか1.6という事も普通にあります。初心者がバイナリーオプションをすると、この様な細かい部分を無視してしまう事があります。何度も取引をするとかなりの負担になってしまうので、決して軽視しない様にしましょう。そうしないと後になって困ってしまいます。

バイナリーオプションで上司を救った模範青年のお話

「すまない、みんな。とうとうこの店も閉店することになった。これはわずかだが、最後の給料だ。どうか受け取ってくれ」
店員たちを前にして、初老の店主は重々しい口調で述べた。5名ほどの店員たちは、厳しい経営状況を知っているため、何も言い返そうとはしない。机の上の給料袋を受け取ると、一人ずつ、頭を深々と下げて部屋を後にした。
「さて、これからどうするか……」
そう呟く店主の手を、妻が握った。
「あなた、たとえどうなろうと、私たちは一緒よ」
「ああ、わかってる……」
二人は顔を見合わせ、お互いに何かを悟った。
その時である。店員のうちの一人が駆け戻ってきて、机の上に厚い封筒を差し出した。
「店長、奥さん、ちょっと待ってください。これ、バイナリーオプションで稼いだお金です。どうか使ってください」
「なんだ君、どうして戻ってきたんだ! それに、バイナリーオプションだって? ……なんだこれは、とんでもない大金じゃないか! これさえあれば私たちは助かる! だが、どうやって手に入れたんだ?」
「ですから、バイナリーオプションですよ。今インターネットで話題になっている、新しい投資の方法なんです。僕もバイトの合間にやっていたんですが、思った以上に利益が出たんです。どうせお金を持っていても無駄遣いしてしまいますから、お二人で使ってください」
「それはありがたいが……本当にいいのかね? それに、バイナリーオプションとは一体なんなんだ」
「ええと、これを見てください」
元店員の青年はスマートフォンの取引画面を示した。世界各国の通貨と思われる、さまざまな記号が並んでいる。
「こうやって取引するんですよ。為替が上がるか下がるか予想して、それが的中したら利益になるんです」
「そんなに簡単に? ならば私にもできそうだ! そうだ、もう一回店を始めることだってできる!」
「良かったじゃない、あなた! 早速始めましょう!」
喜ぶ夫婦を前にして、青年も微笑んだ。店の再建に必要な資金を得るのは、そう簡単なことではない。だが、バイナリーオプションと出会ったことで、夫婦の前途には明るい光がさし込んでいた。

慎重に慎重を重ねてチケットを買うバイナリーオプション

バイナリーオプションでは、慎重に慎重を重ねてチケットを買うようにすることが、負けないためには重要です。慎重になり過ぎてしまい、機会を失ってしまうのは勿体無いことですが、リスクが高いと感じている時には、チケットを買わない勇気が必要です。チケットを買わずに機会を待つことは、利益が多くなる行動ではありません。ですから、チケットを買いたい気持ちが強くなってしまうのは事実です。しかし、チケットを買わずに待つことができるようになれば、無駄にチケットを買ってしまう行動をしなくなるので、大切な資金を減らすことが少なくなります。

慎重に慎重を重ねると、エントリーできない日ができてしまうことはあります。また、エントリーしたとしても、日に一回だけという状況もあり得る話です。しかし、これはバイナリーオプションで正しい勝ち方なのです。少ないチャンスだったとしても、エントリーポイントでたくさんのチケットを購入することで、負けずに勝てるようになります。

そのためには、エントリーするポイントを厳選できる目が必要です。エントリーポイントを厳選できる目を身に付けるまでには、時間が掛かってしまったり、負けてしまったりなど、厳しい状況だと感じてしまうことはあります。しかし、そこで踏ん張ることによって、エントリーポイントを厳選できる目を身に付けられます。エントリーポイントを厳選できる目を身に付ける方法は、経済ニュースのチェックを拝見して自分なりに考察を重ねること、自分にとってベストな手法を見つけることです。

為替が変動する要因になるニュースは多岐に亘ります。これについては、どのような内容のニュースで為替が変動したのか、チェックしておくことで、同じようなニュースが発表された場合に対応可能です。また、自分にとってベストなバイナリーオプションの手法についても、気になる手法を考案したり、試したりなどを繰り返すことで、精度の高い予想が可能となります。

バイナリーオプションで勝つためには

FXと呼ばれる外国為替取引は以前から人気でしたが、最近になってバイナリーオプションというものも人気になっています。ルールが簡単なために参加しやすいのが特徴ですが、勝ち続けて利益を伸ばすことを考えると、何も知らずに手を出してみただけという初心者の方には難しいのではないかと思います。バイナリーオプションで勝つためにはどうすればいいのでしょうか。それについてここでは考えてみたいと思います。まず、これは為替を使った商品になるので、為替についての勉強が必要になることはおわかりかと思います。為替で覚えるべきなのは、円やドル、ユーロやポンドといった各国の通貨についてでしょう。すべての国について覚える必要はありません。リアルタイムで為替相場を見られるサイトなどがありますから、そこで扱われている通貨を覚えればいいでしょう。次にやることは、その通貨の組み合わせです。これもすべての組み合わせを覚える必要はありません。さきほどのようなサイトで、よく取引がされている通貨の組み合わせを覚えてください。たとえばドルと円、ユーロとドル、円とドル、円とポンドなどの組み合わせです。この組み合わせはバイナリーオプションをする上でとても重要です。なぜならバイナリーオプションではこの通貨の組み合わせが上に行くのか下に行くのかを予想するからです。通貨の主要な組み合わせを覚えたら、次は通貨のだいたいのレートを感覚に入れます。取引をしていない時でも細かくレートを見るようにすることで、為替相場で買われすぎや売られすぎという感覚も身についてくるかと思います。この買われすぎや売られすぎという感覚も重要です。市場は実態よりも買われすぎなものは売りに入りがちだからです。その通貨が売られるということは安くなるということなので、売られる方向に向かうのではないかという予想を立てることができます。次に、通貨が買われたり売られたりするきっかけになる経済指標の発表に注目するようにしましょう。指標の発表によって為替レートは大きく変動しますので、指標に対して自分なりの予想を立てておくのもよいでしょう。

気軽に始められるバイナリーオプションをする人は増えるばかり

何だかよく分からなくて難しそうという理由でバイナリーオプションを避けているのだとしたら、全くの見当違いだと言えるだろう。現実は丁度それとは逆で、簡単過ぎるのである。パソコンの前で何をするかと言えば、マウスをクリックしているだけである。それだけの行為で早ければ数分後に持ち金が倍近くになったり、0になるのである。

気軽というのは基本的にはプラスの意味で使用される事の多い語だが、これは場合によっては本人を苦しめる事に繋がりかねないので注意しておきたい。日本で株取引をしている個人投資家というのは、割合的に見ると全体の1割程度でしか無いらしい。

この頃は株価も上昇傾向で、それが景気を押し上げているのではないかとも言われているが、そもそも残りの9割の人達は株を保有していない訳で、その効果もどれだけなのかと思わなくもない。どうして株取引をする人が少ないのかと言えば、それは面倒だからという事に他ならない。

大体、どの企業がどれくらいの業績なのかなんて事を調べる人はそんなにいないだろう。勉強していない人は投資するべからずというのが普通の感覚だから、多くの人は手を出さないのである。しかし、一方のバイナリーオプションはそうではない。

円安になるか円高なのか、たったそれだけの事なのであって、株の様な複雑さというものが全く存在しない。英語なので、何だかよく分からないと思っていた人も、実は単純なものらしいと気づいてからは積極的に参加している様である。それ自体は個人の勝手ではあるが、リターンだけでなくリスクも分かった上で始めないと後になって後悔してしまう可能性も出てくる。

だからBO業者としても、そういう人達に対してしっかりと説明を行うべきだろう。いくらバイナリーオプションは自己責任であるとは言っても、やはり最低限の事は言っておかなければいけない。何も勉強せずに参加する人はどこにでもいるというのも、一つの現実なのである。

バイナリーオプションは勝てるときに続ける

バイナリーオプションは相場の波の流れを意識することが肝心です。なぜなら、バイナリーオプションは為替チャートや先物取引チャート、差金決済取引のチャートを使って戦略を立てることが重要なのです。

ただし、初めのうちから分析能力なんて身につけようがないわけなので、トータルで勝つためには何度も何度も繰り返して挑戦して試行錯誤して、検証の渦に飲み込まれて毎晩うなされるくらい自分を追い込まなければ叶わぬ夢となるでしょう。

それではバイナリーオプションは勝てないのか?と聞かれればはっきりと断言はできないのですが、勝てる方法がないわけではないのです。相場は水物と申しますように、確率で勝負しなければならないので、短期的に切り取った部分だけで機能したインディケーターも、違う期間では通用しないことも多々あることをご理解下さい。

常に機能するようなものは無いと理解した上でのアドバイスになり恐縮ですが、相場というものは何でもかんでも一方通行に上がり続けたり、下がり続けるといった状況が下手したら数ヶ月も続く場合があります。たとえばドル円にしてみても、数年前までは1ドル50円も切るのではないのかと心配されるくらいの暴落を見せていましたが、蓋を開けてみれば何の事はない、単なる下落トレンドだったというわけです。

現状のドル円は上昇トレンドですよね?しかも明確に何ヶ月どころか年単位で上昇を続けています。これってどういうことか分かりますでしょうか?つまりは上昇する可能性が高いので、常に上昇の方へ張り続けていれば、トータルで考えたら勝ち続けられたということになります。

ここに初心者でも勝てるようなコツが存在しています。こういった一方方向に相場が続くときには迷わず無心でひたすらに同じ方向に張り続ければいいのです。トレンドはフレンドとはよく言ったもので、トレンドさえ味方につけていれば、玄人好みのチャート分析なんて不要になるということになります。

バイナリーオプションの簡単な分析法

バイナリーオプションは分析法無くして手堅い勝利を収め続けることはできません。叶わぬ夢ということになります。はっきりいって分析しないでバイナリーオプションで勝ち続けている人は運がいいだけか、天才かのどちらかになります。十中八九は運がいいだけなので遅かれ早かれ退場の憂いに遭うことでしょう。

天才の人は何でもそうですが、とにかく普通の人では考えられない次元の考えかたや取り組みかたをするから天才と呼ばれるのであって、彼らの方法を真似しようなどと思わないことです。感覚的にバイナリーオプションや外国為替証拠金取引を行っていて結果を出し続けている人を知っていますが、はっきりいって我々、一般的な知能しか持たない、いわゆる持たざるものからすれば彼らは異常に見えても仕方ないです。でも事実として資産は膨れ上がっているので、羨ましくも思うのですが、真似なんてしようと思わずに、地に足をつけた努力でなんとかしましょう。

幸いなことにチャートというものは、努力で攻略が可能です。これはバイナリーオプションでも外国為替証拠金取引も同じことです。同じチャートを扱う以上、人の感情というものがチャートの至る所に現れます。そこを思い切り突いてやれば良いわけです。ただし、確率的に有利というだけであって、そのときそのときの市場参加者のニーズが買いたいのか、売りたいのか傾いた結果が結局は正しいので、ひとつひとつの取引に一喜一憂しないように気をつけましょう。

遅れましたが、バイナリーオプションの簡単な分析方法というものは、ロウソク足を使った分析方法が一番です。陽線と陰線が主にありますが、陽線というのは買いが入った証明です。その買いを入れた人たちはそのまま陽線が続くことを願いますよね?それがそのまま続くのならばキープ、でも陰線になったら取る行動はどういったものになるでしょう?そうです、損切りしますよね?あとはその考えかたを活かせばいいのです。

バイナリーオプションに関する説明

バイナリーオプションという言葉をご存知でしょうかFXを行っている人なら耳馴染みがあると思いますが、言葉の意味は二者択一で通貨を売買することで為替差益を得るFXの一種です。

FXと言えばハイリスクハイリターンの商品だと言えますが、少々冒険しても利益を得たいという人は多いと言えますしバイナリーオプションなら言葉の通り相場が上がるか下がるかを予想するだけなのである意味初心者向けだということが出来ます。

勿論実際にFXをする場合は知識が多いに越したことはないのですが、基本的には原理は相場の上下を当てるだけなので、株とかFXは難しいと思っている人はバイナリーオプションから手を出してみるのも1つの方法だと言えます。

ちなみに何故相場は上がったり下がったりするのかというと需要と供給のバランスによって相場が変化するからです。さらに日本国内だけではなく外国のお金が絡んでくるのでその国の経済とか社会情勢とかいろいろ絡んできてFXや株は難しくなってしまうのです。

またバイナリーオプションのメリットは相場が上がっている時でも下がっている時でも相場を当てれば利益を得ることが出来る点です。株などの場合は株価が上がっている時はいいのですが、下がってしまうと利益が目減りしてしまい対処が非常に難しいと言えます。売ってもマイナスが出ますし、かといって持ち続けてたさらに下がる可能性があり自体は硬直してしまうのです。

しかしバイナリーオプションなら相場が上がり続けている時でも下がり続けている時でもどちらにしても2択で次がどうなるかをあてるだけでいいので、単純明快な上にいつでも勝つチャンスがあると言えます。

基本的に二択なら上がる確率も下がる確率も50%ということが出来ます。ただ難しいのは勝ち続けていくことで長年FXをやっていて詳しい人なら7割の確率まで勝率を上げることが出来るそうです。

初心者であっても回数を重ねたら勝率が4割くらいにはなると言えます。出来れば5割までは持っていって欲しいと思いますし、結局それでも5割は負けてしまうのですが、経験を積むことで勝率を上げるというのが勝つ為の方法だと言うことが出来ますし、直感に頼るのではなく様々な事柄や経験から予測することがポイントだと言えます。

コツコツ勝つことから始めるのが良いバイナリーオプション

バイナリーオプションは、チケットの価格と枚数次第では、1回号で100万円以上の利益を確保することは可能です。1回号だけで100万円以上の利益を確保できることは夢のある話です。しかし、大きな利益を得るためにはリスクが伴います。例えば、1000枚を超えるようなチケットを保有する場合は、チケットの購入だけでもそれなりの投資となります。安いチケットならば負担は小さいですが、高いチケットの場合はそれだけ投資は大きくなります。また、購入したチケットの予想が外れてしまう可能性もあるので、バイナリーオプションを始めたばかりの場合は、大きな利益が出るような取引よりは、まずはコツコツと勝つことから始めることをお勧めします。

コツコツ勝つことというのは、少ない枚数でも利益を出せるようになることを言います。少ない枚数で利益を出せるようになれば、多くの枚数を持ったとしても同じように利益を出せるようになります。ですから、まずは少ない枚数でコツコツと利益を出せるようになるまで成長する必要があります。

投資や投機の経験があれば、為替の動き方や攻め時が分かっているので、多くのチケットを購入することは問題ありません。しかし、全くの初心者の場合は、何も分からないのでリスクが大きいです。そのリスクを減らすためには、少ない枚数で取引に慣れるしかありません。枚数が少ないので利益も少なくなりますが、慣れるまでの辛抱です。

少ないチケットの枚数でも、コツコツと積み重なれば大きな利益になります。取引に慣れた頃には、バイナリーオプションに利用できる資金が増えており、さらに取引の経験値があるので、さらに利益を増やすことが可能です。ただし、取引に慣れたからといって、油断をしないことが大切です。連勝を重ねると簡単に勝ててしまうと勘違いしてしまうことがあり、気持ちが大きくなることがあります。この時に無理なポジションを持ってしまい、大きく負けてしまうことがあるので、油断は大敵です。