2015年 10月 の投稿一覧

バイナリーオプションであなたもリッチに

 あなたはバイナリーオプションというものをご存じでしょうか?バイナリーオプションとは、簡単に言えば、highかlowかを選びどちらかに賭けをします。もし、あなたが賭けた方が当たっていればあなたの賞金が増えるというものです。もちろん、バイナリーオプションにはリスクもたくさんあるかもしれません。

 中には、海外の悪徳なバイナリーオプション業者も少なくはないために、全く賭けが当たらずに損をすることばかりであったり、もし賞金を獲得したとしても、しっかりとそれを振り込んでもらえるのか、わからないようなところもあるかもしれないのです。そのために、あなたがバイナリーオプションをする際には、ある程度実績があって利用している人も多いようなところを選ぶのが大切でしょう。やはり、お金がかかっていることだけあって、かなりのリスクを伴う可能性も高いので、誰もが気軽にできるというようなものではありません。

 それでも、賭け事が好きだったりギャンブルが好きな人にとっては、とても魅力的なものだと思います。あなたも一度してみてもいいかもしれません。もし、成功を収めることができれば、あなたもリッチな生活が送れるようになるかもしれません。ある程度の運と状況判断なども必要になってきますが、うまく行けばかなりの報酬を手に入れることができるはずです。

 一攫千金を狙ってみるのも面白いかもしれないですよね。できるだけリスクを軽減できるように、傾向や対策なども見つけたり、いろんなものが大切になってくると思いますが、お金持ちになりたい人にとっては、すごく魅力のあるものでしょう。あなたもバイナリーオプションで成功し、夢のある生活を送ることができれば、それは最高の幸せですよね。

 最近は始める人も多くなっているために、もし始めるのならば今かもしれないのです。チャンスを掴みとり、あなたもリッチな暮らしができるようにしてみませんか?運にも大きく左右されますが、とても夢があって楽しいものになるでしょう。

バイナリーオプションは投資初心者でも楽しみやすく利点が多い

 投資のためにあまりまとまった金銭がなく、株の投資に手を出したくてもなかなか敷居が高く感じられる私にとって非常に大助かりしている手段といえばバイナリーオプションです。バイナリーオプションの最大の利点といえば、投資の結果が大変スピーディーに出る点です。(海外業者に限ります)

 種類によってはたった10分程度の間に投資を楽しめる物も多いですし、複雑なことを考えたりせず、ただ値段が上がるか下がるかだけを考えておけば良いので、高度な情報集めや知識などもあまり求められず、株主投資のように銘柄選びや企業の経営分析などをしなくても済み、投資初心者の私でもとても親しみやすい存在であるところが気に入っています。

 価値が上がるか下がるか、その2通りだけを考えて予想すれば良いので非常にシンプルでわかりやすいですし、結果が数分から数時間程度で出るものが大半だったりと、多忙な人でもチャレンジしやすい投資だと思います。FXや株式投資であると、ある程度利益を得るためにはじっくり待つ必要があったり、気長に慎重に身構えておく必要がありますが、即効でスピーディーに投資に打ち込めて、損切りなど投資をやめるタイミングを図らなくても良いといった点が個人的にはありがたいです。

 また、1000円程度など非常に少額から投資を行えて、少しのお金であっても大きな儲けを生み出せる確率が高い点も嬉しいです。株券に手に入れる場合ですと、どうしても数十万単位など結構まとまった金銭を求められてしまうことはあるので、若い人や投資初心者がいきなり手を出すのは不安に思えることも多いです。

 しかし、バイナリーオプションの場合ですと、わずかな金額からでも安全に投資することが出来たり、資金力が限られている場合でも、誰でも気軽に大儲け出来る点も嬉しいものです。その割に、損失のリスクはあくまでも自分が購入した金額までであったりと、際限なく損失を背負ってしまうリスクがないので、リスク管理を行いやすい点もメリットです。2通りの予想だけで簡単にスタートできるので、投資が初めての人にもおすすめです。

バイナリーオプションで稼いだ場合は納税しないといけません

 やったで!バイナリーオプションで大儲けできたぞーと大喜びしている人もいる事でしょう。損をする人がいるのは確かですし、そういう人が目立つ傾向はありますが、一方で儲けている人がいるのも事実です。しかし、ちょっとだけ気をつけておかないと困った事態に陥りかねないので注意して下さい。

 それは税金に関してです。苦労して稼いだお金ですけれども、ある程度の利益からはそれに対して税金が掛かる様な仕組みになっています。確か30数万円くらいからだったような気がします。ただ、これにしても今現在の自分の状況によって違ってくるんですね。何らかの収入がある場合と、無い場合。前年度の損失等々、あらゆる条件によって支払わなければいけない税金の額も変わってくるのです。

 数年前までさかのぼって損失分は税金を払う必要はなかったと思います。今年の利益が30万でも、去年同額の損を出していれば税金を支払わなくても良いという訳ですね。このような納税に関する情報は各BO業者のサイトに詳しい説明が書かれているはずですので、大きな儲けが出そうになったら確認しておきましょう。ただ、数万円程度であれば申告が不要な事もあります。

 私に関しては、残念な事に納税しなくてはいけない程の額をバイナリーオプションで稼いだ事はありません。うーん、どうにかなりませんかねぇと思っても仕方がありません。今年こそは!と毎年の様に決意しつつ、結果は思わしくないというのが恒例となってしまっています。

 バイナリーオプション取引をし始めた頃は、その時に備えるという意味でそういうページをよく読んでいたのですが、この頃はさっぱり見る事が無くなってしまいました。それだけバイナリーオプションで利益を得るというのは難しい事なのでしょう。しかしまぁ、それなりの可能性はある訳で、諦めずにやり続けるほかなさそうです。庶民が大金を稼ぐにはBOくらいしか現実的な手段が無いのも事実なのです。

不思議とバイナリーオプションでは損をしてしまう

 どうなってんねん!と怒りたくなるほどに儲からないのがバイナリーオプションなのです。自分が選んだ方、つまりは儲かる方向と逆向きに進行するというのが、BOあるあるなんですね。チャートとかにしても、もう、誰かが裏で操作しているとしか思えない様な動き方をしています。しかし、条件は皆同じなはずですから、文句を言う事も出来ない訳です。

 でもまぁ、実際の所はどうなんでしょうね。皆さんもご存じでしょうけど、為替レートというのは需要と供給によって変動する訳です。皆がアメリカドルを欲すれば円安になり、いらないとなれば逆に円高になる訳です。取引される金額の総量はあまりにも大きいですが、これを意図的に動かす事ができる人もいるのではないかと私は思っています。

 もちろん個人では基本的に無理だと思います。10億円とか持っていても駄目でしょう。それくらいの金額では世界中でやり取りされるお金の1パーセントにも満たないはずです。少なくとも数百億円は必要ではないでしょうか、この金額を保有しているのは銀行や大資本家などごく一部に限られると思います。

 その人達が一気に売買すれば、チャートを大きく動かす事も可能かもしれません。単に売買しているだけであれば、法的には何の問題もないはずです。これで大きく上下させれば誰かを損させたりする事も可能ではないでしょうか。ただ、そういう事を実際にしているかどうかは本人達にしか分からない事だと思いますが、

 バイナリーオプションでは2分の1の確率で勝てる(負ける)と言われていますが、何度も取引している内にそれに対して疑問が生じてくるはずです。おそらくですが勝率が5割以上という人はそんなにいないと思います。どうしてそうなってしまうのかについては分かりません。何か裏があるのか、それとも単なる偶然なのか。バイナリーオプション自体は2択なので非常に簡単なのですが、その実態は謎に包まれていると言えるでしょう。

つまり、バイナリーオプションは業者選びと知識をしっかりしてないと攻略できないのです。ですが、FXよりノーリスクであり、儲かる人は儲かります。儲かる人は裏で努力しているのも事実です。

損しないバイナリーオプションの業者選び

 FXは時間を選ばない取引形態で多くの方に受け入れられていますが、まだまだリスクコントロールの面では大きな課題が残ります。FXの大きな魅力として自己資金の数十倍の運用が可能なレバレッジが挙げられますが、リターンが大きな分リスクも増大するので市場からリタイヤせざるを得ない方も増えています。

 そうした中でFXに変わる新たな投資方法として注目されているのがバイナリーオプションです。バイナリーオプションは為替の値動きをテーマとした投資商品ということはFXやその他の外貨投資と同じなのですが、大きな違いとしてはそのシンプルさが挙げられます。

 バイナリーオプションでは単純に上がるか下がるかの二択で投資を行うので、素人の方も難しいテクニカル指標やファンダメンタルズなど考慮することなく投資が可能です。またチケットと呼ばれる権利を購入することで投資を行いますが、最大の損失がこのチケット代金だけなので、自己資金の中から安全に取り引きを行うことが可能です。
これまでFXではスイスフランの暴騰や為替介入など突発的な値動きにより大損を被る方も少なくはありませんでした。しかし、バイナリーオプションではチケット代金しか物理的に損失は発生しないので、追証や借金ということも絶対にありません。

 もちろんチケットの購入方法はご自身でリスクコントロールすることは重要ですが、大損でも借金となりマイナスにならない点は大きな魅力の一つであると言えます。
しかし、このバイナリーオプションは全てのFX業者で行っている訳ではないので、業者選びが重要になります。国内の業者を含め海外でも多くの業者があるので、どれを選べばよいか迷うかも知れませんが、一つの基準として貴方の投資スタイルにあった業者を探すことをお勧めします。

 チケットの払い戻し期間や一枚あたりのチケット代金など業者によって隔たりがあるので、ご自身の投資スタイルやリスク許容度に応じて業者を選べば大きな失敗もないでしょう。

バイナリーオプションは現代の丁半博打か

 バイナリーオプションとは決められた時間における為替レートが上がるか下がるかを当てる投資システムのことです。最低100円から購入できて、10分~数時間後の相場が現在の上か下かをを予想するだけ、しかも当たれば配当は2倍となかなか美味しい投資方法なのです。ネットでもバイナリーオプションを取り扱う業者の広告をたくさん見ることができます。

 そんな人気のバイナリーオプションですが儲かるのでしょうか、それとも儲からないのでしょうか。株や為替など投資や経済のことは詳しくなくても上か下かを当てるだけなら確立は50%、低額から始められて外れても損をするのは掛け金だけ、リスクをコントロールしやすいので知識があまりない初心者でも始めやすそうですが、そこに罠はないのでしょうか。

 上か下かと聞いて連想するのが、二つのサイコロの出目の合計が偶数か奇数かを予想するいわゆる丁半博打だと思います。こちらも確立は50%、結果がすぐに出る所もバイナリーオプションに似ています。丁半博打はイカサマがなければ確率50%は正しいですが、為替相場が相手のバイナリーオプションの場合は果たしてどうでしょうか。業者がレートを操作することはおそらく不可能でしょう。しかし相場は生き物です。サイコロの目のように確立50%に収斂してはいかないです。前回の結果と今回、そして次の結果は互いになんら影響されません。3回続けて上がったからといって次は下がるだろうという物ではないのです。

 為替の変動にはちゃんとした理由があって、そこが分かっていないとただ単に勘に頼った博打に過ぎません。博打のつもりで始めるのなら問題ないが、財産管理、投資目的で始めるのならやはりしっかりと知識を蓄えて経済の動向などにも日頃から関心を持っていないとバイナリーオプションで儲けるのは難しいかもしれません。

 丁半博打でも勝ち続けることは難しいように簡単に見えることが実は簡単ではないというのがいつの時代でも本当のところではないでしょうか。美味しい話の裏には何か罠が潜んでいないか注意しないと大事なお金を失うことになるかもしれないです。

BOではチャートを見る必要が無いと言いますが

 ずっとチャートを見続けていなくてもいいというのがバイナリーオプションのいい所かも知れない。株でもFXでもそれは同じだと言うかも知れないが、それらはいつでも売買が可能だからこそ見続ける意味があるのです。自分がベストだと思ったタイミングで取引するためにそうなります。

 BOでは買った瞬間から結論が出るまでの間、何一つとしてやれる事はありません。ただじっと結果が出るまで待つほかないです。よって、それを見ていても見なくても同じであり、無駄な時間を消費する位ならば、別の事をした方が得という事になります。結果を知るのは当日である必要は無く、翌日でもいつでもいいのです。

 取引している時に例外として清算というのがあります。これはチケット購入の権利を放棄するというもので、いわば無勝負に近い状態にする効果があります。どうも、思った様な結果になりそうもないという時に使うという訳です。もちろんタダでという事はありません。かなりの額が業者側に没収という形になってしまうでしょう。できれば避けたい方法ですが、どうみても無理だとなったのなら、清算をして全額失ってしまう可能性を減らすのもアリだと思います。ただ、もう駄目だとなってから都合よくチャートが動き始めるという事もあるので、個人的には最後まで見守った方が良いだろうなと思っています。これはバイナリーオプション業者によって利用できたりできなかったりするので調べておく必要があるでしょう。

 ただ、見る必要が無いですよと言われると見たくなるのが人間の性というものです。結局のところ最初から最後まで見てしまう事になるのでしょう。競馬等のギャンブルとかでもそうですけど結果だけ確認すればいいというものではないのです。途中のハラハラ感を楽しむのがバイナリーオプションの醍醐味とも言えます。後もう少しで金が増えるという感覚は絶えずチャートを眺めていなければ味わえないものなのです。

手堅くコツコツ稼ぐならバイナリーオプション

バイナリーオプションって攻略しやすいんですね。ただの暇つぶしとして始めたというのに、今や本業よりも多くの稼ぎを生み出しています。こんなに儲かる投資法は他に類を見ないのではないでしょうか?

バイナリーオプションの魅力の一つは、その至極単純なゲーム性です。なんといっても、一定時間後に相場が上か下かを当てるだけのシンプルな仕組みの二択ゲーム。相場経験のない初心者でも簡単にできてしまいます。株式投資もFX投資も先物投資も、証拠金がなんやら期日がなんやらレバレッジがなんやらとややこしくて頭が痛くなりますが、バイナリーなオプションで戸惑うところなど一つもありません。比喩的に言うなら、コインの表裏を当てるだけのゲームですから、小学生だってできちゃいそうです。こんな投資法があるのに、どうして株式投資やFXがいまだ投資の主役なのか、私にはちょっと理解しがたいところがあります。

バイナリーオプションの次なる魅力は、リスクが制限されるということです。株式投資やFX投資の場合は、相場が自分の思惑と逆に動いた場合には無限に損ができます。「買いは家まで、売りは命まで」という格言があるように、破産するまで損をする可能性のあるのが一般の投資です。しかし、世の中ではそのリスクについてあまり真剣に語られていないようです。あまりリスクを前景化しすぎると投資家が集まらないという証券会社側の危惧があるのでしょう。そうして、投資のネガティブな部分は黙され、ポジティブな部分ばかりにスポットライトが当たるのです。これは社会的な詐欺行為なのではないかと、私は常々思っています。しかし、バイナリーオプションなら、掛け金以上の損失はありません。1万円賭けたら1万円以上損をすることはないのです。相場が急変動しても平気です。一般の投資法なら、ニュース一つで相場が大きく動き、投資家は一瞬で大損してしまう可能性がありますが、バイナリーならそんなことはないので安心です。

手堅くコツコツ稼ぐならバイナリーオプションにかぎると思います。ひとたび試してみれば、一般の株式投資はリスクまみれに思えて、そんな危険な遊戯に手を出す気力が霧散してしまうはずです。相場がきな臭い動きを見せている現在だからこそ、このリスクが限定された投資法にもっと注目があるといいと思っています。

固定と変動の2つがあるペイアウト倍率

出した金額がどれ位増えて戻ってくるのかを表したものが、ペイアウト倍率というものですが、これには固定型と変動型の2種類があるのだそうです。私達がバイナリーオプションと聞いて一般的に思い浮かべるのは、おそらく固定型の方だと思います。チャートのある地点をスタートとして、ゴール地点がそれより高いか低いかを予想するというもので、得られるお金は2倍弱という事になります。

それに対して変動型は、それよりも遥かに幅広い取引が存在しています。単に上か下かだけではなくて、その振れ幅の大きさも関係してくるのです。この時に珍しい動き方であればある程ペイアウト倍率の方も高くなるという事になるんですね。先程は2倍でしたが、こちらは数十倍というのが普通にありますので一気にお金持ちになるチャンスがある訳です。

しかし、美味しい話ばかりではありません。リターンが大きければ、それに応じてリスクも大きくなるのが普通でしょう。そんなにチャートというのは動いたりしない物なのです。そのために決められた条件を満たす事が出来ずに、投資資金が没収されてしまう事が多くなるのです。

自分はどんな風にバイナリーオプションでお金を増やしたいのか、それを頭に入れておかなければなりません。堅実にやっていこうとするのなら固定型の方がいいでしょうし、多少のリスクはあっても、お金を増やす事を最優先したいのなら変動型のBOをすればいいのです。

前者はビギナー向けで、後者はその道のプロフェッショナルみたいな人に向いているとも言えるでしょう。難しい物の方が得られる額が大きくなるのは当然ですが、連敗してしまう確率が飛躍的に高くなってしまうので、どちらを選択すべきの判断は容易ではありません。

こうして見るとバイナリーオプションというのは人生に通ずる所があるかもしれません。平らな道かイバラの道を歩くかはアナタ次第です。私はもっぱら舗装された道を歩いていますけどね。

バイナリーオプションが人気の理由

バイナリーオプションは副業の中でも人気の高いものの一つです。サラリーマンの方でもやっている人は数多くいます。ただ、世間体は難しそうとか、専門的な知識がないと出来ないというイメージが強いです。確かに内容によっては専門的な部分もあります。

しかし、バイナリーオプションの仕組みと内容はさほど難しいものではありません今からでもやろうと思えば案外簡単にできるものです。それに副業の範囲内でのものなのでそもそも良心的なものです。今回はそんな人気のバイナリーオプションについてご紹介します。

1.リスクを恐れていては利益は出ない

金融商材に手を出して収益源にする事は、現代人の多くが実践しています。

銀行に預金をしていても金利が下がり過ぎているせいで、資産運用に効果的ではないからです。

金融商品に多少のリスクが存在するのは事実ですが、預金をするだけよりは大きな収益源に出来る可能性があります。

しかし実際に金融商品を扱うためには豊富な知識が必要なのです。現代では多くの人が金融商品を扱うようになりました。

2.前向きな姿勢が結果を生む

ライバルに負けない動きをするためには勉強が不可欠なのです。そして株式や為替の取引は直ぐに対応出来る人が有利になります。世の中で大きな事件が起こった時は、金融商品の価値が乱高下し易いからです。以上の事情が存在しているせいでチャンスを見送っている人が存在しています。その状態に憂いを感じた企業は新たなサービスを開始したのです。

それがバイナリーオプションと呼ばれる形式のサービスになります。バイナリーオプションの仕組み・ルールは非常に単純で、特定のタイミングで対象の価値の上下を決定するだけです。株式や貨幣へ投資する時は値段の動きが重要になります。

3.イメージにとらわれない確かな成果を出す

安い価格で買った物を高く売れば大きな利益を得られて、高い値段で掴んだ物の価値が大きく落ち込めば大赤字になるからです。そのため実際の収支を計算するためには高度な数学を用いる必要があります。その事実も金融商品の扱いが難しいという先入観をユーザーへ与える事に影響しているのです。

しかしバイナリーオプションでは結果が重要であって、値動きの大きさは問題ではありません。単純に投資対象の価格が見るだけで結果が明白なのです。最初から失敗した時の出費するべき金額と成功した時の利益も決定しています。

つまり知らない間に価格が大きく動いて売り時を逃すという事はありません。そのため会社に通っているサラリーマンもバイナリーオプションには参加し易いと評価されています。従来のサービスには無い魅力によって支えられているという事です。

まとめ

バイナリーオプション自体は難しいとか、危険だというものではありません。それを運用する人間の力で善し悪しが判断されているだけなのです。リスクを恐れ、イメージばかりにとらわれていては、本質を捉える事は出来ないと昔、私の恩師に教わりましたがバイナリーオプションも同じ事だと思います。あなたが真剣に捉え実行していく事が出来れば成功する事は可能です、その一歩を踏み出せるかはあなた次第です。