バイナリーオプションは短期取引!3つの点で紹介します!!

高収入副業で簡単に稼げる!副業初心者儲けられるコツ3つ!

1.バイナリーオプションの実態

国内のバイナリーオプションでは取引期間は2時間以上と規制されています。
これは短期取引を繰り返し損失を膨らませる個人投資家の方が増えたので保護する観点から規制されました。

一時、期短期間で多くの損失を出した利用者がいます。副業を紹介しているサイトでもバイナリーオプションは稼げないという紹介のされ方をしているものがあります。
しかしこれは一部の人の話がそうであって全体がそうだという事はありません。

インターネットには情報が大量にありますが、どれが真実なのか見極める必要があります。

2.おススメのバイナリーオプション

話を戻しますが、そんなバイナリーオプションの醍醐味である短期取引ができなくなり魅力が薄まってしまいました。
そんなときでも海外なら国内規制とは無関係なので60秒の短期取引が提供されています。しかし短期取引はペイアウト倍率が通常よりも低くて思ったように稼げないことがありました。

そんなときにおすすめなのが海外バイナリーオプションのハイローオーストラリアです。

3.日本のものとは全然違う

ハイローオーストラリアではペイアウト倍率が何と2倍固定と言う短期取引スプレッドオンデマンドを提供しています。
他の海外運営会社では1.6倍から1.7倍が多い中で2倍固定なのですから有利な短期取引ができるのが魅力です。

60秒だけではなく120秒、300秒と比較的長めの短期取引までご用意されており好みによって選べます。
短期取引は途中で転売できないのが基本でした。しかしハイローオーストラリアのスプレッドオンデマンドでは120秒、300秒なら判定時刻の1分前まで転売することが可能です。

まとめ

途中でもうダメだと思ったら損切り、判定時刻まで待つと外れそうだと思ったらいったん利益確定することができるのです。
60秒のスプレッドオンデマンドでは転売できないので注意が必要です。スプレッドオンデマンドは名前の通りFXと同じようなスプレッドがあります。

もしスプレッドの範囲内で判定時刻を迎えると投資金は運営会社側に没収となってしまいます。
しかしそれ程大きなスプレッドでは無いので小動き相場でなければあまり気にしないで良いでしょう。

ハイローオーストラリアでは登録不要のクイックデモをご用意しています。取引プラットフォームの操作方法や操作の感覚などを実際に投資する前に確かめることができます。
確かめて気に入ってから口座開設すればいいのです。運営会社の信頼性も高く入金するにも安心感があります。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ