バイナリーオプションで稼いだ場合は納税しないといけません

 やったで!バイナリーオプションで大儲けできたぞーと大喜びしている人もいる事でしょう。損をする人がいるのは確かですし、そういう人が目立つ傾向はありますが、一方で儲けている人がいるのも事実です。しかし、ちょっとだけ気をつけておかないと困った事態に陥りかねないので注意して下さい。

 それは税金に関してです。苦労して稼いだお金ですけれども、ある程度の利益からはそれに対して税金が掛かる様な仕組みになっています。確か30数万円くらいからだったような気がします。ただ、これにしても今現在の自分の状況によって違ってくるんですね。何らかの収入がある場合と、無い場合。前年度の損失等々、あらゆる条件によって支払わなければいけない税金の額も変わってくるのです。

 数年前までさかのぼって損失分は税金を払う必要はなかったと思います。今年の利益が30万でも、去年同額の損を出していれば税金を支払わなくても良いという訳ですね。このような納税に関する情報は各BO業者のサイトに詳しい説明が書かれているはずですので、大きな儲けが出そうになったら確認しておきましょう。ただ、数万円程度であれば申告が不要な事もあります。

 私に関しては、残念な事に納税しなくてはいけない程の額をバイナリーオプションで稼いだ事はありません。うーん、どうにかなりませんかねぇと思っても仕方がありません。今年こそは!と毎年の様に決意しつつ、結果は思わしくないというのが恒例となってしまっています。

 バイナリーオプション取引をし始めた頃は、その時に備えるという意味でそういうページをよく読んでいたのですが、この頃はさっぱり見る事が無くなってしまいました。それだけバイナリーオプションで利益を得るというのは難しい事なのでしょう。しかしまぁ、それなりの可能性はある訳で、諦めずにやり続けるほかなさそうです。庶民が大金を稼ぐにはBOくらいしか現実的な手段が無いのも事実なのです。

SNSでもご購読できます。