バイナリーオプションの問題点

バイナリーオプションで稼いだ場合は納税しないといけません

 やったで!バイナリーオプションで大儲けできたぞーと大喜びしている人もいる事でしょう。損をする人がいるのは確かですし、そういう人が目立つ傾向はありますが、一方で儲けている人がいるのも事実です。しかし、ちょっとだけ気をつけておかないと困った事態に陥りかねないので注意して下さい。

 それは税金に関してです。苦労して稼いだお金ですけれども、ある程度の利益からはそれに対して税金が掛かる様な仕組みになっています。確か30数万円くらいからだったような気がします。ただ、これにしても今現在の自分の状況によって違ってくるんですね。何らかの収入がある場合と、無い場合。前年度の損失等々、あらゆる条件によって支払わなければいけない税金の額も変わってくるのです。

 数年前までさかのぼって損失分は税金を払う必要はなかったと思います。今年の利益が30万でも、去年同額の損を出していれば税金を支払わなくても良いという訳ですね。このような納税に関する情報は各BO業者のサイトに詳しい説明が書かれているはずですので、大きな儲けが出そうになったら確認しておきましょう。ただ、数万円程度であれば申告が不要な事もあります。

 私に関しては、残念な事に納税しなくてはいけない程の額をバイナリーオプションで稼いだ事はありません。うーん、どうにかなりませんかねぇと思っても仕方がありません。今年こそは!と毎年の様に決意しつつ、結果は思わしくないというのが恒例となってしまっています。

 バイナリーオプション取引をし始めた頃は、その時に備えるという意味でそういうページをよく読んでいたのですが、この頃はさっぱり見る事が無くなってしまいました。それだけバイナリーオプションで利益を得るというのは難しい事なのでしょう。しかしまぁ、それなりの可能性はある訳で、諦めずにやり続けるほかなさそうです。庶民が大金を稼ぐにはBOくらいしか現実的な手段が無いのも事実なのです。

バイナリーオプションの性質について

今は副業が盛んに行われるような社会です。その背景としては不景気でお給料が上がらなかったり、税金が上がったりと様々ですが、一番の要因はインターネットが普及したことにあります。インターネットが普及し、さらに今はスマートフォンが珍しくない時代です。一人一台スマートフォンを所有するような時代になってインターネットを利用することが簡単になったこともあり、インターネットを使った副業がたくさん出てきたことから副業自体が盛んに行われるようになりました。インターネットを使った副業はたくさんありますが、中でも今後成長が期待されるものとしてバイナリーオプションがあります。これは種類で言うと投資の部類に入りますが、副業としても行う人が多くいます。主婦でも簡単に始めることができる、というのが利用者を増やしている要因ですが、仕組みとしてはとても簡単です。海外通過の今後、レートが上がるか下がるか、その2択から選び、お金を増やしていくというものです。トランプゲームのハイ&ローと同じような仕組みから始めるのが簡単という印象がつき、また投資するお金も50円から始めることができるのでリスクが少ないです。そういったことから今後背k長が期待されるバイナリーオプションですが、実際はそれほど利用者が増えていないというのが現実です。その要因としては、投資の部類として入っているものの、内容はギャンブルに近い性格をもっているからです。ある意味賭けのようなバイナリーオプションなので、運が良ければどんどん投資したお金が増えるけれど、運が悪ければ外れる、というような感覚があります。そのためお金を稼ぐこともできるかもしれないけれど、稼いだお金を一気に失う可能性もあるという事です。本格的にバイナリーオプションをしている人からすると、ゲーム感覚のように簡単にできるものではなく、その国の政治的背景や情勢など総合してから通過のレートを考えるものだそうです。簡単にできる半面、副業として成り立ちにくいゲームのような性質から、バイナリーオプションの利用者が増えないそうです。

バイナリーオプションを試したママ友について

最近は副業に興味がある人が増えています。私自身専業主婦ですが、子供が小さく外に働きに行くことができないため家でコツコツと副業をしています。私自身はインターネットを使って副業をしていますが、同じようにママ友でも副業に興味がある人がたくさんいます。最近ママ友の一人がバイナリーオプションを始めたと聞きました。今インターネットを使った副業で、今後の成長が期待されるものとして有名なバイナリーオプションです。副業と言えるかどうかは分かりませんが、部類としては投資になるそうです。しかし実際のやり方はゲーム感覚で、ギャンブルにも似たような感覚だと言っていました。そのママ友の話しによると、始めるために必要なのは銀行口座とメールアドレス程度で、すぐに始めることができたそうです。しかし重要なのはどのバイナリーオプションのサイトを使うか、という事らしく、今は悪質なサイトもたくさんあるから慎重に選んだと言っていました。ちなみに日本ではバイナリーオプションは禁止されているため、利用するサイトは海外のものです。日本で禁止されるにはそれなりに理由があるはずですが、ギャンブル性が高いために禁止されたのではないかと勝手に推測しています。利用するサイトが決まったり、後は実際に2つの選択肢から選ぶだけで、自分の投資したお金が増えるか減るかがすぐに分かるそうです。そのママ友曰く、確かにやれば楽しいし、投資する金額も50円からなので大損はしない、結果が出ると楽しいとのことですが、副業として成り立つためには簡単にはできないとのことでした。やはり収入まで期待するならそれだけ色んな事を調べたり、その国の背景や情勢など総合的に考えないと結果は出ないそうです。ゲーム感覚でやるくらいならいいけれど、副業としてやっていくには合わないとのことで、そのママ友は適度にやって今はお休みしているとのことでした。結局楽しむためにはいいけれど、確実な収入というわけにはいかないのが現実だそうです。

バイナリーオプションのイメージについて

今副業が人気の時代です。一昔前は副業と言えば主婦がコツコツ作業するイメージがありましたが、最近は主婦層だけでなく、サラリーマン等の定職をもった人も副業を始めている時代です。同時に副業の種類が作業系のものからインターネットを使ったものへと人気が移行しています。インターネットを使った副業には様々ありますが、その中の一つとしてバイナリーオプションがあります。これは部類としては投資に含まれますが、れっきとした副業です。そのためバイナリーオプションで稼いだ金額によっては税金の申告が必要になります。バイナリーオプションの仕組みとしては、通貨が近い未来、つまり数分後、1時間後等の近い未来で価格変動がどうなるか予想するといった、極めてシンプルかつ簡単なものです。投資というと複雑で難しいイメージがありますが、バイナリーオプションは投資の部類ではまれなくらい簡単でシンプルなスタイルです。そのため初心者の主婦や、投資などに全く知識なない人でも始めることができるというのがうたい文句です。バイナリーオプションはれっきとした投資の部類に含まれるにかかわらず、日本においてはイメージが悪いです。その理由としては、2択の中から選ぶだけで、その結果次第で自分の投資した金額が増えるか減るかという事が決定するからです。ある意味ギャンブルに近い感じがあります。そのため日本ではバイナリーオプションに対して規制もかけられており、同時にイメージも良くありません。徐々にバイナリーオプションに興味を持って始める人が増えていますが、今後もイメージは改善するかどうかは分かりません。というのは、副業というにはリスクがあり、さらにギャンブルに近い要素があるので抵抗感を示す人が多いからです。本気で副業してお金を稼ごうとしている人であれば、自分の資金が減るリスクを冒してまで副業するとは思えません。今後日本でバイナリーオプションが定着するかどうかは、誰にも分からないことです。

バイナリーオプションは本当に簡単なのか

最近は副業が人気で色んな職種の副業が出ています。特にインターネットの普及により、ネットを使った副業が増えていますが、その中にバイナリーオプションという投資の部類に含まれるものがあります。バイナリーオプションは海外から来たもので、日本ではサイトの規制などがされています。そのためバイナリーオプションをするためには海外のサイトを利用しなければなりませんが、それでもバイナリーオプションに興味をもって始める人が増えています。バイナリーオプションの特徴としては、投資の部類であるにもかかわらず、簡単に始めることができ、内容もシンプルで複雑な物はないという事です。実際にバイナリーオプションを始める際に必要なのは銀行口座やメールアドレスなど、誰でも簡単に準備できるものです。また仕組みも複雑ではなく、2つの選択肢から選ぶだけなのである意味ゲーム感覚のような、ギャンブル的な要素もあると言えます。そのためバイナリーオプションをオススメする人の中にはそういった特徴を上げて、簡単でしかも収入になる、と言いますが、本当にバイナリーオプションは簡単なのかと疑問に思います。本格的にバイナリーオプションをやっている人の話を聞くことがありましたが、その人曰く、決して単純なものではない、と言います。確かにサイトの仕組み自体は簡単なので始めるのは簡単ですが、そこで収入を得ようと思えばそれなりの知識等が必要になるとのことです。今後の通貨レートを予想するためには、その国の社会的情勢やこれまでのレートの動きなど、総合して判断する必要があります。あてずっぽうで簡単に2択から選ぶのではなく、本格的にやっている人はとても努力して工夫をしているとのことです。そうしなければ収入を得るというまではいかず、結局損をするというのです。その話を聞いて、やはり簡単にお金を稼ぐことはできないと実感しました。たとえ簡単に稼げても結局はあぶく銭として消えていくように思います。

投資はお金に余裕がある時にやる

先日インターネットの動画共有サイトを閲覧していた時に、投資の一つである「パイナリーオプション」に関する動画を見る機会がありました。一人の有名人がこのパイナリーオプションについて解説を受けている内容の動画だったのですが、以前私はFXや株式投資をやっていたこともあり、興味津々でその動画を見ていました。
この投資は、トランプで遊ぶ「ハイ&ロー」と似ているもので、だれでも簡単に投資できるものだということはすぐにわかりました。しかし、それだけ危険な部分もあるということもすぐに理解しました。というのもFXや株式投資も「簡単」という言葉を鵜呑みにしてやり始めた経緯があり、結果的に損失は出しませんたが、思っていた以上に投資は稼げるものではないと実感していたからです。
幸いにも私は投資で損失を出したことがありませんでしたが、中には借金を抱えてしまう人もいるらしいので、基本的には投資はリスクは高いものだと理解しています。ただ、このパイナリーオプションは、投資の世界を一度体験してみたい人にはもしかしたら最適な教材になるものなのではないかとも思います。投資というより、カジノで遊んでいるような雰囲気も持っていますが、稼ぐということがいかに大変であるかを実感できるものでもあると思います。
お金をかけるのは怖いという人は、まずはパイナリーオプションについて解説している専門サイトを覗いてみると良いかもしれません。投資というのは一見危険なものですが、私のようなタイプではなく、先見の目があったり、数字に強い人にとったら最高の舞台に変わる可能性は十分に秘めています。自分の中にある新たな才能が開花するかもしれませんよ。
投資をする際のアドバイスとしては、生活資金は投資に回さないということです。このお金がなくなっても生活には困らない、というお金を投資に回せば、たとえそれで失敗したとしても、少し贅沢な遊びをしたと思って割り切れると思います。投資をするなら、お金に余裕がある時に是非やってみてください。

バイナリーオプション取引は真面目すぎるのが欠点

何でもそうだが、この所各業界がエンターテイメント化しているなと感じる事がある。野球選手がバッターボックスに立つ時にはBGMが流される様になった。これが何年前からかは知らないが、そういう変化が起きているのである。これは分かりやすいが、他の業界も似たような事を沢山しているのが現状だ。

そういう状況下でバイナリーオプションはあまり変化が無い。一部の取引方法が規制されるなどがあった位なもので、それ以外の変化は特にないという感じだ。皆、騒がしいのだから、たまにはそういう静かな場所があってもいいだろうという意見もあるし、私自身そう感じているのだが、ちょっと位は派手にしてみてはどうかという気がしないでもない。

BOはギャンブルではないが、予想するという意味で近いのが競馬である。こちらは馬が入場してくる時にBGMが流れる。これを聞くとファンもエキサイトして盛り上がるのである。だからこれを、そっくりそのまま真似すべきとは言わないが、参考にする位の事はしてもらいたい。

例えば儲かっている時は壮大な曲が流れる様にしたらどうだろうか。買った時には「買いました!」みたいな声があっても面白い。ゲーム感覚でお金の取引をしてもいいのかというのは賛否両論あるだろうが、本人がそちらの方がいいと思えば別に構わないという気がしている。

また、儲かったか損をしたかだけが全てでは無いという人達を取り込むのに役立つのではないだろうか。そもそも人は楽しむためにお金を惜しみなく使っている。パチンコに嵌っているオバチャンなんかはその典型だろう。バイナリーオプションで損をしているのに楽しいという人達が増えてくれれば、業者的にも美味しいという事になる。

結論から言えば現在のバイナリーオプションはお堅いという事になる。バラエティ番組の様に賑やかにしろとは言わないが、多少は華やかになってもらいたい。きっと業界全体のイメージアップにも貢献してくれるはずだ。

バイナリーオプションは慎重に!デモトレードから始めよう

バイナリーオプションが人気な理由は
・簡単に誰でも出来る
・リスクが少ない
・少額から投資する事が可能
といった点でしょう。

またバイナリーオプション成功者のブログをあちこちで見つけます。
そんなブログは大抵、以前は貯金0だったり借金があったがバイナリーオプションのお陰で得た優雅な暮らしをブログで紹介するといった類のものが殆どです。
そして最後には、必ず自分の使った証券会社を勧めるといったもの。
こういったブログの殆どは、残念ながら嘘の事が多いんですね。

でも、こうしたブログは嘘であってもバイナリーオプション自体が嘘な訳ではありません。
少額から始められるのは本当ですし、他の投資よりは理解するのも難しくありません。
ですが、ブログなんかではただ高いか低いかの二者択一でまるで運で勝てるかのように紹介されています。
しかしこれも列記とした投資ですから、きちんとした知識が必要なのです。

よく投資した額以上に負ける事はないからリスクがないと言う人がいます。
確かに投資した額以上に失う事はありませんが、それはパチンコや競馬などのギャンブルだって同じです。
冷静さを失ってしまえば下手をすると貯金を全て失うかもしれません、借金に手を出す可能性だってあるかもしれません。
こうした事を考えればリスクが少ないとは、絶対に言い切れないのです。

そのために利用したいのが、デモトレードです。
デモトレードとは仮想の取引のことで簡単に言えばバイナリーオプションの練習が出来るという事になります。
業者によって無料で手軽にデモトレードを行うことが出来るので、まずはこのデモトレードから始めて練習をしてみる事をお勧めします。
これで取引の流れや予測の仕方を覚えましょう。
そしてデモとはいえ、本当にお金をかけているつもりで真剣に行う事が大切です。

また実際に始めてたとしても、悪魔でも副業の一種として行う方が良いでしょう。
これだけで、お金を稼ぐというのはかなり難しいと覚えておきましょう。