ペイアウト率を無視すると後になって困ります

二者択一だから簡単だという面ばかりが強調されているバイナリーオプションなんですが、そこばかりに目が行くと困ってしまう事になります。どうしてかと言うとペイアウト率というものが存在しているからです。

一般にBOの取引では手数料が無料というのが普通だと思います。一々業者に支払っているとなると、投資家の心理的にも負担になってしまうからです。しかし、そうなると不思議な事があります。それは、業者はどこで利益を得ているのかという事です。彼らはもちろんボランティアでシステムを提供している訳ではありません。他の企業と同じく、自分達が利益を得るためにやっているのです。

しかし手数料という名目ではお金を得られない。そこで使われるのがペイアウト倍率を利用する方法なのです。まず基本的な事に関して復習してみる事にしましょう。仮に千円を賭けたとします。そして的中した場合に得られる金額が1800円だったとしましょう。

逆に予想を外した時の損失は賭けた金額の全て、つまりは千円という事になります。さて、ここに違いがある事にお気づきでしょうか。儲けた時はプラス800円なのに、損をした時は千円ジャストなのです。ここに200円の差があるという訳です。

この200円が業者側の利益となります。まぁ実質的な手数料みたいな物と言っても間違いではないでしょう。バイナリーオプション用語でこの儲けの割合の事をペイアウト率と言います。千円を出して1800円になった訳ですので、この場合はペイアウト率1.8倍という事になります。

この割合は業者によってかなりの差があります。条件を満たしていれば2倍という事もありますし、1.7とか1.6という事も普通にあります。初心者がバイナリーオプションをすると、この様な細かい部分を無視してしまう事があります。何度も取引をするとかなりの負担になってしまうので、決して軽視しない様にしましょう。そうしないと後になって困ってしまいます。

SNSでもご購読できます。