ローリスク・ハイリターンのバイナリーオプション

先行き不安定な日本社会の行く末を思うと、本業の稼ぎだけではいずれ立ちゆかなくなるのではないかと不安になって、金融投資を始めてみました。金融投資と言ってもいろいろあって、株式投資や日経先物、FXなどが有名ですね。資産家は手堅く株式投資で儲けて、貧乏リーマンは先物やFXでハイリスク・ハイリターンを狙うというのが、だいたいの図式でしょうか。自分は後者なので先物やFXに挑戦してみましたが、最近の相場は上下に荒れ狂うばかりで、私のような素人では太刀打ちできません。小さく勝っては大きく負けるを繰返すばかりで、投資なんて始めなければよかったと後悔する始末。そんなときに出会ったのがバイナリーオプションです。

バイナリーオプションとは、設定された時間のレートが現時点のレートより高く(ハイ)なっているか、低く(ロー)なってい
るかを予想する投資商品です。そのゲーム性にちなんで、ハイローオプションとも呼ばれています。日本ではまだまだ扱っている証券会社が少ないのですが、高いか低いかを当てるだけというシンプル明快な投資方法が受けて、海外ではすごく人気があるようです。

バイナリーオプションが素晴らしいのは、ローリスクな投資法であるということです。例えば、つい先ごろ、世界中の市場が、中国経済への先行き不安を理由として、同時的に大暴落したことがありましたが、株や先物、FXをやっていた人の中には大損した人も少なくないそうです。それらの投資法では、市場が急変するようなときに逆ポジションをもっていると、際限なく損失が膨らんでいってしまうのです。しかし、バイナリーオプションの場合は、市場の動向次第で損が膨らむということは決してなく、賭け金以上を失うことはありません。つまり、常に損失が限定されているので、ローリスクな投資法と言えるわけです。その代わり、どんなに市場が大きく動こうとも利益も限定されています。しかし、二者択一の予想を当てれば賭け金の2倍がリターンされるのですから、十分ハイリターンの投資法と言えるでしょう。

このようにバイナリーオプションはローリスク・ハイリターンですから、市場の変動に翻弄されてばかりの投資家には是非ともオススメしたい投資商品です。これのおかげで、私もやっと投資で利益を上げられるようになりました。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ