趣味のような感覚でバイナリーオプションに夢中

近頃は暇さえあればどこでもバイナリーオプションのことを考えるようになったので、たまに直前までやっていたことを忘れてしまうくらい戦略を立てることで頭がいっぱいになっています。昔から趣味がなくて、休日はどこへも出かけず半日以上は布団の中にいるほどだったけれど、家にいるときは睡眠時間を削ってチャートとにらめっこしているのが私の最近の休日の行動パターンです。もちろん休日は相場が動いてないのですが、そんなときでもバックテストを繰り返して研究するほどハマっているというわけです。
どうしてここまでバイナリーオプションに没頭しているかというと、正直自分でもはっきりとした理由はわかりません。浪費するような趣味がないため特にお金に困っているわけではないから、たぶん取引をしているときのスリルがモチベーションの源なのでしょう。実際、取引を振り返って反省するときでも金額の増減よりも勝敗で気分が左右するほうが多いので、アンバランスな資金配分で取引をして勝ち数が負け数を上回っているのに信金は減少しているなんていう状況になったとしても、勝率をキープできているなら私は満足なのです。
ただし、徐々にでもお金が減っていくと取引が続行できなくなってしまうこともあり、ここ数週間はちゃんと勝ちつつ口座残高を増やしていこうという感じでやる気がわいてきました。チャートで分析しているときはバイナリーオプションで不可欠な為替の動きしか見ていなかったけれど、どういうタイミングで購入したらベストかという点についても探るようにしています。大きく張るべき瞬間がわかればそこで利益が一気に入ってくるから、資金の効率が飛躍的にアップすると考えたからです。
分析を始めてみるとわりと難しいことがわかりましたが、余裕資金でやっているしそこまで切羽詰っていないから気長に続けていこうと思います。でも目標額を決めて取引するほうがいいかもしれないので、当面の目標はとりあえず入金額を倍にすることと考えています。

SNSでもご購読できます。