トレードする通貨ペアを決めておくバイナリーオプション

バイナリーオプションでは、様々な通貨ペアで取引をすることができます。取引可能な通貨ペアは、業者によって異なっています。通貨ペアが4つの業者がある一方で、10近い通貨ペアの業者があります。トレードするのは、自分が好きな通貨ペアが良いです。しかし、新興国の通貨ペアでトレードしてしまうと、予想していなかったところで大変動に遭遇することがあります。その時の対応策を考えてトレードできるならば問題ありません。しかし、対応策が追い付かないスピードで変動してしまうと、あっさりポジションが崩壊してしまう場合があります。

ですから、バイナリーオプションを始めたばかりの場合は、値動きの幅が小さく、経済が安定している国の通貨ペアを狙うことをお勧めします。値動きの幅が小さい、経済が安定している国の通貨ペアだったとしても、驚いてしまうくらいの変動を見せることはあります。しかし、新興国に比べるとそこまで大きく変動する可能性は低いので、損切りを間に合わせることができるのです。

トレードする通貨ペアの数は、できるだけ絞るのが良いです。トレードする通過ペアの数が多くなってしまうと、それだけ見るべきチャートの数も多くなるからです。一度チケットを購入した場合は、絶対に満期まで保有するというスタイルの場合は、多くの通貨ペアで取引するのは問題ありません。しかし、必ずしも満期まで保有するわけではなく、状況に応じたトレードを行いたい場合は、それなりにチャートを見ておく必要があります。

例えば、1つや2つの通貨ペアならば、見るべきチャートは少なくなるので、チケットを買い増したり、損切りをしたりなどの判断は行い易くなります。また、普段は1つや2つの通貨ペアでトレードしていたとしても、勝てるチャンスがあると感じた時は、他の通貨ペアでトレードするのは良い作戦です。日常的にたくさんの通貨ペアを見るのは大変ですが、状況に応じて見るべき通貨ペアを増やすことは、バイナリーオプションで勝つための方法です。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ